2021-02-09

Duta(ドゥタ)

プロフィール

こんにちは、僕の名前は、Duta Nusantara(ドゥタ ヌサンタラ)です。

インドネシア語でドュタ ヌサンタラは、「国の代表」という意味です。僕の名前は、両親から大きな仕事と素晴らしいビジョンを与えてもらいました。

日常の中に芸術の香りを感じて生きることは、僕にとってとても楽しいことです。

たとえばテーブルと椅子だけの閉ざされた空間にいたとしても、その中に芸術を生み出すことはできると思います。つまりアートとはどんな状況や場所の中にも創りだしていけるものだと僕は思っています。

料理と歌は僕の趣味です。そして ビデオグラフィと音楽は僕の専門です。

ドゥタの作品

鮮やかな光の差し込む南国の昼下がり、ピンクの百日草にとまる蝶々。

南国の雨季。雨降る小道にたたずむ百日草。

ドゥタさんの作品は、日常の中の瞬間の一コマに、命を吹き込むような美しさや情感があります。

ドゥタさんの視点でみた、ジャワ島の日常の中の美しい瞬間。これを写真を通して、日本の皆さんに見てもらえたら嬉しいです。

コメントby あるなひかり

蝶々とヒャクニチソウの写真は、5568x3712pxのLARGEサイズ(大きなサイズ)まで、こちらから(写真AC)、雨の中のヒャクニチソウの写真は、こちらから(写真AC)ダウンロードできます。

関連記事